top of page

モチベーションが上がらない時の対処法


モチベーションを上げたいビジネスマン
ビジネスマンの悩み

中小企業に特化した経営・マーケティングコンサルタントの新井です。

今回のブログでは、誰しも経験したことがある「モチベーションが上がらない」時の対処法についてお伝えします。


なぜモチベーションが上がらないのか

ビジネスをしていて、なぜモチベーションが上がらない時があるのでしょうか。

人によって理由はさまざまですが、大きな理由としては「うまくいっていない」と感じる時ではないでしょうか。


売上目標に対して未達だ、プロジェクトが前に進まない、進捗が遅れている、取引先からクレームが来たなどです。


こうした時の対処法は二つあります


問題がはっきりしている時の対処法

モチベーションが上がらない原因である問題について、はっきり自分がわかっている時には、そこを改善していかないと問題は解決しません。うまくいかないと、ついつい別のことに手を出して転機にしようと思う人もいますが、そうではなく問題に向き合ってください。5分でも10分でも、1つでも2つでも、まず問題解決のための行動をしてみることです。もちろん、すぐに状況が改善し、モチベーションが上がることはなかなかないでしょう。ただ、問題に向き合い、前に進めていくことで、自分では感じられずとも、解決に向かっているのです。この行動を続けることで、徐々にモチベーションは上がっていきます。


問題がはっきりしない、もしくは複雑化している時の対処法

モチベーションがなぜ上がらないかわからない。もしくは問題が多すぎたり、複雑すぎて、何をどうして良いかわからないという時には、クリアできそうな問題から、5分でも10分でも、1つでも2つでも行動をしてみることです。そうすることで、仕事のリズムが徐々にできてくるのと、頭の中が徐々に整理されてきて、モチベーションが上がり出します。ポイントは「手がける=何かしらの結果が出る」仕事を選ぶことです。簡単なもので良いのです。場合によっては雑務を片付けるようなことでも良いのです。まずは行動し、結果を得ることで、心身とものリズムができてくるのです。


どんな優秀な人でも苦しい時期はある

私はこれまで1000人以上の経営者とお会いしてきました。日本でビジネスをしていれば、知らない人はいないような方とも時間をともにさせていただきました。

表では順風満帆に見えたり、苦しかったことなどなさそうに見える人でも、ほぼ全員が苦しい時期を経験しています。むしろ、対外的には言わずとも見せずとも、壮絶な修羅場を経験している人のほうが多いのではないかと感じます。

今、モチベーションが上がらないとか、苦しい時期と感じている人に伝えたいのは、投げたり諦めたりせず、着々と進めていくことで、今は見えない明るい未来につながっているということです。


それでもモヤモヤする、苦しいという人がいたら、本当に信頼できる誰かに話をすることです。ちなみに、当社のコンサル契約は経営者の方とやりとりをすることが多いのですが、こうした課題を抱えた時に、当社が社員でも家族でもない信用できる第三者の立場ということで、相談いただくこともあります。問題が解決すると、まるで人が違うのではないかと思えるほど、その時の状況がまったく嘘のように大活躍される光景も何度もみました。


今感じている閉塞感は、長い目で見れば、疲労のようなものであり、必ず脱することができるのです。

閲覧数:3回0件のコメント

Commenti


bottom of page