top of page

プレスリリースとは <プレスリリースの基礎>



こんにちは。

マーケティング・経営コンサルタントの新井です。

当社は中小企業に特化し、マーケティングの戦略から実行までを中心に事業を展開しています。


PRについても全国の中小企業からご依頼をいただいており、プレスリリースについてはこれまで500本近いプレスリリースを作成し発信してきました。


プレスリリースは大事なものです。特に中小企業にとっては力を入れるべきものです。私が関わった中でも、プレスリリース発信後に、大きな反響が出て、事業の追い風となったケースも少なくありません。


今回は、プレスリリースの基礎について知っていただき、プレスリリースやPRに関心を持っていただけたらと思います。


プレスリリースとは

プレスリリースとは、企業や組織が新製品の発表やイベントの告知、重要なニュースをテレビや新聞やネットなどのメディアや一般の人々に知らせるための文書です。情報をスピーディーかつ効果的に広めるためのツールであり、企業・商品・サービス・ブランドの認知度向上において重要な役割を果たし、事業の成長を後押しする効果があります。


プレスリリースの主なメリット・意味

プレスリリースは、主に次のようなメリットがあります


認知度の向上

メディアに取り上げられることで、多くの人々にブランドや製品を知ってもらうことができます。一般の方々の認知度が上がるだけでなく、BtoBにおいても、プレスリリースを見たことがきっかけになり、新規取引先が得られるということもあります。


信頼性の向上

メディアに情報が取り上げられることで、企業や組織の信頼性が高まり、顧客やパートナーからの信頼を得ることができます。


SEO効果

特にWEBメディアに掲載されることにより、検索エンジンでの露出が増え、SEO効果が期待できます。


プレスリリースの書き方

プレスリリースを作成するための基礎的なポイントを記します


  1. タイトル: 最も重要な部分です。メディアや人々の目にとまるために、魅力的で具体的なタイトルを付けることが重要です。字数が長くなりすぎないよう気をつけながら、商品・サービス名を基本としつつ、インパクトある要素やPRにつながる数字の要素が入っているとなお良いです。

  2. リード文: 最初の一文です。リード文はプレスリリースの概要にあたる部分であり、核となる情報を伝えます。ここでは5W1H(誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どのように)を簡潔に含めて書きます。

  3. 本文:

  • 第一段落: リード文を補完し、主要なポイントを詳述します。

  • 第二段落以降: 製品やイベントの詳細、背景情報、引用文、補足情報などを含め、発表内容を具体的に説明します。

  1. 引用文: 関係者や専門家のコメントを加えることで、信頼性と興味を引きます。

  2. 補足情報: 会社の概要、連絡先、関連リンクなど、メディアがさらに詳しい情報を得るための情報を提供します。


上記はあくまで書き方の基本形であり、プレスリリースの内容によって追加する要素や項目があって良いです。重要なことは、メディアが慣れ親しんでいるプレスリリースの基本形を踏まえた上で、よりポイントを伝えるために必要な要素を入れることを考えることが重要です。なお長さについてはA4で2枚がベストですので、入れたい要素が多すぎて4-5枚になりそうな場合は、削れる部分がないかなど検討し、できるだけ簡潔にすると良いでしょう。


内容については、自社のことだけでなく、情報を受け取る先のことも想定して書くと良いでしょう。具体的には製品・サービス・イベントを知ってほしい人々が読みたいと思える視点とメディアが取り上げたいと思う視点です。メディアが取り上げたいと思う視点については、トレンドや季節要因や新規性の有無などいくつかのポイントがあります。


プレスリリースの進め方

プレスリリースには作成と配信があります。どちらも発信主体となる企業が行うケースもあれば、発信主体の企業の作業をPR会社など外部企業が代行するケースがあります。


プレスリリースの経験を積んだ人が企業にいれば、その人が作成と配信を行うことも可能です。ただ、プレスリリースを効果的に作成・配信するためには、専門的な知識と経験が求められるので、基本的にはPR会社などプレスリリース代行サービスを活用することをお勧めします。代行(外注)するメリットは次のとおりです。


プロフェッショナルな文書作成

専門のライターが、読み手の興味を引く効果的なプレスリリースを作成します。


メディアとのネットワーク

広範なメディアネットワークを活用して、リリース内容を広く配信します。


時間とリソースの節約

自社で行うよりも効率的にリリースを作成・配信できるため、時間とリソースを節約できます。


多くの大企業はPR会社と契約し、プレスリリースについてサポートを受けています。中小企業も積極的にPR会社などプレスリリース代行サービスを活用した方が良いでしょう。上記のようなプロフェッショナルの力を活用できるだけでなく、大企業以上に人手不足は中小企業の悩みの種です。時間とリソースを節約するという点でも、中小企業こそプレスリリース代行サービスを活用すべきでしょう。


なおPR会社などプレスリリース代行サービスが作成した文章については、プロフェッショナルではありますが、発信主体となる企業側で、複数の関係者でチェックを行なってください。企業の名前で発信する公式文書となりますので、法令違反・内容の間違い・誤字脱字・レイアウトの乱れなどがないようにチェックすることが重要です。


まとめ

プレスリリースは、企業や組織が重要な情報を広めるための強力なツールです。効果的なプレスリリースを作成するためには、明確で具体的な情報(文章・写真・エビデンス等)を含めることが重要です。


専門的な支援が必要な場合は、PR会社などプレスリリース代行サービスを活用することで、より効果的に情報を発信することができます。特に中小企業にとっては、ビジネスを成長させるために、プレスリリースを積極的に活用することをお勧めします。


当社は、中小企業に特化したPRサービスを展開しています。プレスリリース作成・配信もサービスに含まれています。ほとんどの依頼企業からご満足いただいています。よろしければ、リンクを貼りますのでこちらもご覧ください。

Comentarios


bottom of page