「何を」提案するのかは重要です。

しかし、忘れてはいけないのは、「誰に」提案するのかということです。

大事な案件、大きな案件ほど、決裁権を持つ立場の人とコンタクトし、提案する必要があります。

当社にはこれまで培ってきた約1000名の企業経営者ネットワークと

経営者・決裁権者アポイント獲得のノウハウがあります。

経営者・決裁権者専門アポイントに興味がある方、お問い合わせください。